衆議院議員えんどう利明

MENU

こんにちは、えんどう利明です。
この度の選挙、私は、これまで以上の情熱、決意をもって戦っています。

それは、これからの数年間が、我が国、そして山形にとっても、発展、飛躍できる大きなチャンスだからです。

2020年、世界最大のイベントである、オリンピック、パラリンピックが、我が国で開催されます。

私は、オリンピック・パラリンピック担当大臣をつとめ、同大会組織委員会の会長代行として、まさに現場のど真ん中で働いているわけですが、開催国である我が国への注目の高まりをひしひしと実感しています。

この大きなチャンスに、たくさんの可能性にあふれた山形を、世界中の多くの人々に知っていただきたい。

山形大学医学部に世界最先端技術を誇る、重粒子線がん治療施設が着工、2年後には治療開始となります。がん治療の強力な味方になることはもちろん、山形の産業・経済を引っ張る原動力となるよう、国からも全力で支援してまいります。

また、動脈である交通インフラを万全にします。
私が、県議会議員時代からこれまで取り組んできた東北中央自動車道、福島・新庄間の整備は、いよいよ11月4日、栗子トンネルが開通し、来年にはほぼ全線が開通する見込みです。

さらに今、新たな挑戦!山形新幹線のスピードアップに取り組んでいるところです。山岳地帯であり難所である米沢~福島間へのフル規格でのトンネル設置をはじめ、複線化や規格の見直しによって、山形・東京間 夢の1時間台をなんとしても実現します。

これらを結び付ければ、観光客の増加、企業誘致、新たな産業の育成と、山形の可能性はますます広がります。

もちろん、喫緊の課題については、しっかりと解決していきます。
山形を支える農業を強力に支援します。まずは農村基盤の整備、そして農業収入保険の導入、新たな水田利活用の所得保障、農家の皆さんが安心して従事できるよう頑張ります。

皆さまの暮らしを、一刻も早く改善したい!
幼児教育の無償化、私立高等学校の授業料の免除、医療・年金・介護の改善、若者・女性の応援、まさにいまも全力で取り組んでいます。

国会議員となってから25年!私は、地元のため、国のために全力で頑張ってきました。

これからも、バリバリと働きます!
ぜひとも、私、えんどう利明にご期待ください!
よろしくお願い致します!

平成29年10月9日