ブログアーカイブ

ミャンマー大統領及びスポーツ大臣との会談

4月30日、ミャンマーの首都ネピドーにある大統領府で、テイン・セイン大統領と会談しました。ミャンマー訪問は、2004年のレイチェット・サン小学校贈呈式への出席以来、今回で4回目になります。

ミャンマーでは日本を参考にスポーツ施設の集積を進めています。大統領からは、「日本は世界レベルの選手を多く輩出しているスポーツ大国だから、ミャンマーのスポーツ振興のために、技術や資器材などの支援をお願いしたい。」とお話がありました。

また、続いて行われたティン・サンスポーツ大臣との会談では、「昨年9月に日本を訪問させていただき、NTCなど素晴らしい施設を見学することができた。両国間のスポーツ交流が更に充実したものとなることを期待している。」とのお話がありました。

今後も、日本とミャンマーがスポーツを通じて各方面で良好な交流を続けていくことができるよう、努力して行きます。そして、2020年の東京オリ・パラ大会に向け、多くの国々とスポーツを通じた国際交流を積極的に推進していけるように頑張ってまいります。

ミャンマー大統領及びスポーツ大臣との会談

遠藤利明政経セミナー

4月21日、今年もANAインターコンチネンタルホテル東京にて「遠藤利明政経セミナー」を開催させて頂きました。

森元総理や閣僚の方々をはじめ、多くの先生方にもお越しいただき激励を頂戴し、身の引き締まる思いです。

また、昨年に続き山形県山辺町出身の歌手「シュガーシスターズ」のお二人が、素敵な歌声で会場を盛り上げて下さいました。

年々ご来場下さる方が多くなっていることに、大変感謝しております。発起人の皆様、会場にお越し頂きました皆様、ご協力頂きました皆様に心より御礼申し上げます。

皆様から頂戴しました激励、期待に応えるため、全力を尽くしてまいります。

遠藤利明政経セミナー  遠藤利明政経セミナー 平成27年4月22日 山形新聞より

ベトナム「チオムともだち小学校」贈呈式

国会議員のボランティアグループ「アジアの子どもたちに学校をつくる議員の会」が贈呈し、昨年5月にベトナム中部カンナム省に完成した「チオムともだち小学校」の贈呈式に、議員の会代表として出席しました。

1998年にカンボジアのダムコーに初の「ともだち小学校」を贈呈して以来、これまでにタイ、ミャンマー、ラオス、ベトナムの各国に学校を贈呈し、早いもので今回で14校目となりました。

これらの国々では、教育の重要性に対する親の理解の低さや貧困等から、義務教育を全う出来る生徒がまだまだ少ないのが現状です。学校建設を通じ一人でも多くの子供たちがより良い環境で学べるよう、またこの学校で学んだ子供たちが日本を理解・信頼し、アジアの国々と日本の絆が強まり友好関係が一層発展していってくれることを祈っています。

チオムともだち小学校贈呈式 チオムともだち小学校贈呈式 チオムともだち小学校贈呈式

山形大学医学部がん研究センター開所記念式典

文部科学省の施設整備補助を受け、一昨年から建設が進められてきた未来のがん医療開拓の拠点となる「がん研究センター」が山形大学医学部内に完成し、開所記念式典が行われました。

同大学に整備されることになる次世代型の重粒子線がん治療施設を柱に、世界をリードするがん研究・治療の拠点となる大きな一歩です。

こうした、地域の大学の研究拠点に学者が集まれば、そこに企業や若い人が集まり、そして地域が賑わい働き場所も出来てくる。そうした地方創生のモデルの一つとしても大きく注目をしております。

山形大学医学部がんセンター  山形大学医学部がんセンター  山形大学医学部がんセンター

「椹沢山辺中山線促進期成同盟会」要望活動

椹沢山辺中山線は、国道112号線山形市下条町~中山町までの渋滞を緩和する目的で、一般国道112号線(山形市~中山町)のバイパスルートとして都市計画決定をされたものです。

このたび早期実現に向けて、沿線で組織する期成同盟会の皆様と共に、東北地方整備局への要望活動を行いました。

災害に強い命の道として、快適で安心な暮らし、地域の活性化のためにも関係各所と連携し、早期実現を図ってまいります。

椹沢山辺中山線要望活動 椹沢山辺中山線地図

 

2015えんどう利明と新春を祝う会(山形市)

山形市後援会主催の「2015えんどう利明と新春を祝う会」を開催しました。例年1月3日に開催しているもの、昨年の解散総選挙のため少し遅れての開催となりましたが、例年同様大変多くの皆様よりご参加頂きました。

「地方創生」その起点はものづくりです。働き場所をつくり若い人が山形に住み続ける。そして企業の努力・技術開発を支えていくこと。まだまだ多くの課題がありますが、多くの仲間と共に、一つひとつの仕事をしっかりとこなし、地元のため日本のために頑張っていく決意を改めてしております。

大変お忙しい中ご参加頂いた多くの皆様に心より感謝申し上げます。

2015新春を祝う会(山形市)  2015新春を祝う会(山形市)  平成26年2月16日 山形新聞

2015新春を祝う会(山形市)のご案内

2015新春を祝う会

山形市後援会主催「2015えんどう利明と新春を祝う会」を、今年は下記の通り開催いたします。ぜひご参加いただき激励を賜りますようお願いします。

 日時: 平成27年2月15日(日)11:00開会
 場所: ホテルメトロポリタン山形
 会費: 3,000円(懇親会費)

※申込は終了しました。

 

 

えんどう利明テレビ出演のお知らせ

諸般の事情により放送は延期となりました。
新たな日程が決まり次第、お知らせを致します。

えんどう利明がBS日テレ「深層ニュース」に出演します。
お時間のある方は、ぜひご視聴下さいますようご案内申し上げます。

日 時:  平成27年1月20日(火) 22:00~23:00(生放送)
番組名:  BS日テレ「深層ニュース」

テーマ:  『大学の国際化と大学改革』
内 容:    ・大学の国際化の現状は?
      ・グローバル人材の育成とは?
      ・グローバル人材と大学改革
      ・大学改革はどうあるべきか?

※再放送 同日 24:00~25:00 日テレ「NEWS24」

新風会勉強会

12月24日、新風会勉強会を東京・ルポール麹町にて開催。講師に元総務大臣・元岩手県知事の増田寛也氏をお招きし、安倍内閣のテーマのひとつである「地方創生の行方」についてご講演いただきました。

増田氏が座長を務める日本創生会議では、2040年に東北の137市町村で「消滅可能性都市」となると推計しており、山形県においても他人ごとではありません。

企業誘致や雇用の確保、農業の海外戦略を始め、同時に山形から世界をリードする技術開発に積極的に支援をしていき、地方地域を良くし日本全体が元気を取り戻す。今後とも積極的に取り組んでいきます。

新風会勉強会 新風会勉強会 平成26年12月25日 山形新聞より

「新春を祝う会(山形市)」延期のお知らせ

「えんどう利明と新春を祝う会(山形市)」延期のお知らせ

例年、1月3日開催の「えんどう利明と新春を祝う会(山形市後援会主催)」について、この度の総選挙により、来年正月の開催は延期とさせていただくことになりました。

新たな日程が決定次第、改めてご連絡させて頂きます。

えんどう利明後援会事務所

〒990-2481 山形市あかねヶ丘2-1-6
TEL.023-646-6888 FAX.023-647-4026

※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。
※当サイトでは掲載情報に厳重なチェックを心がけておりますが、万が一記載ミスが生じた場合、予めご容赦下さい。

Copyright ©2017 ENDO TOSHIAKI All Rights Reserved.