教師・管理職の資質向上プロジェクトチーム

 

自民党文部科学部会の教師・管理職の資質向上プロジェクトチームの会議が開かれました。遠藤利明はこのプロジェクトチームの座長を務めております。

今回の会議では教職大学院の視察報告について意見が交わされました。現在の教職大学院では、教育現場への理解がまだまだ深まっておりません。また大学が考える「教師像」と、実際の現場の教師に求められる資質とにズレがあることも問題です。

教師の質を向上させるには、理論と人間力の両輪を向上させることが重要です。教職大学院でその両輪を学んだ方々が多くの学校で教師として活躍できる内容にするべく、教職大学院の充実のため今後も頑張ってまいります。

パーマリンクをブックマーク