韓国のナショナルトレーニングセンターを視察

 

韓国・鎮川に建設されたナショナルトレーニングセンター(NTC)を視察。日本のスポーツトレーニング施設の最高峰である「味の素ナショナルトレーニングセンター」をさらに充実させる参考とするためです。

韓国のNTCはまだ一期工事が終わっただけですが、トレーニングセンターやプールなど非常によく整備されておりました。多額の費用がかかっておりますが、これらはソウル五輪の剰余金を基金とし、公営の競輪や競馬、TOTO(スポーツ振興くじ)などの事業費を充て運営されている「国民体育基金」から出されております。

現在、日本のTOTOはサッカーでの売り上げのみ。ラグビーやバレーボールなどのプロスポーツに拡大することで制度が充実する可能性が考えられます。

今後とも様々な方法を検討し、「スポーツ立国ニッポン」の実現のため、先頭に立って全力疾走でがんばります。

パーマリンクをブックマーク