県木「さくらんぼ」への受粉_国会議事堂前庭にて

 

国会議事堂前庭にある山形県の県木「さくらんぼ」への受粉作業を、国会見学に来ていた山形県の中学生や県東京事務所の職員の方々らとともに行いました。

現在県内では、大雪の影響によるサクランボの枝折れなど多くの農業被害が報告されており、この状況を早急に立て直していくために国からの支援は必要不可欠です。

遠く離れた東京の地ではありますが、さくらんぼの実る頃には多くの農家の方々が収穫を喜べる状況になるよう全力でバックアップすべく、その決意をあらたに心をこめて作業をさせていただきました。

パーマリンクをブックマーク