テイン・セイン ミャンマー大統領と再会

     

 

安倍元総理らアジアの子どもたちに学校をつくる議員の会の代表者で、今年1月にミャンマーにて面会した来日中のテイン・セイン大統領と都内で再会しました。

懇談では、今年中に議員の会でミャンマー国内に再び校舎を贈呈する予定であること、ミャンマーの民主化を支援するための勉強会を新たにつくることなどが遠藤利明から大統領へ伝えられました。またテイン・セイン大統領からの、ミャンマー国内の教育、人材育成のための環境整備に対する支援要請を受け、日本政府による交換留学の推進やミャンマー国内での大学の設立、システム構築への支援についてご提案をさせていただき、今後要望に合わせて文科省へ働きかけていく意向をお話ししました。

今後とも両国の友好関係をさらに発展させるため、先頭に立ってさまざまな側面から積極的に活動を展開してまいります。

パーマリンクをブックマーク