要望_政治における女性の参画拡大

 

国会議事堂内にて、中川正春 内閣府特命担当大臣(男女共同参画 担当)より、「政治分野における政策・方針決定過程への女性の参画の拡大」につき、遠藤利明が幹事長代理として自民党を代表して要望を受けました。

日本では、女性が社会で活躍できる場はまだまだ少ないのが現状です。特に政治の世界では女性の割合は外国に比べ低く、その差は広がる傾向にあります。

政治に関わらず様々な分野で、男性も女性も意欲に応じてあらゆる分野で活躍できる社会の実現が求められております。

男女ともに、仕事や家庭、地域生活などで希望する活動ができ、またそれらが調和した生活を送ることができる社会づくりをめざし、今後とも皆様とともに努力してまいります。

パーマリンクをブックマーク
えんどう利明後援会事務所

〒990-0821 山形市北町2-6-6
TEL.023-665-5707 FAX.023-665-5437

※当サイトに掲載されているデータの無断転載を禁止します。
※当サイトでは掲載情報に厳重なチェックを心がけておりますが、万が一記載ミスが生じた場合、予めご容赦下さい。

Copyright ©2017 ENDO TOSHIAKI All Rights Reserved.