官民パートナーシップ研究会に出席しました。

     

国では実現の難しい事業やサービスを中小企業の地方進出を通じて促進する「官民パートナーシップ研究会」が自民党本部901会議室で行われ出席しました。この会合は朝8時からの朝食会形式ですが、各方面から40名を超える方々が参加していました。

第10回となるこの研究会では、地方で取り組んでいるユニークな事業の紹介ということで「バイオマスエネルギー事業」を「まちづくり」のひとつの柱として展開している最上町(山形県)を紹介させていただきました。最上町からは高橋町長に上京していただき、最上町の間伐材を効率よくエネルギーとして利用し、保健・医療・福祉の統合施設や高齢者施設に暖房を供給するシステム構築している事例についてしっかりと説明していただきました。

まだまだ東北の復興には様々な応援が必要です。このような研究会を通じて「東北」について関心が高まるようさらに頑張ります。

 

パーマリンクをブックマーク