山形県土地改良大会

第31回山形県土地改良大会にてご挨拶しました。

水田は、大雨の時には水を貯め洪水を抑え、土が削られるの防ぎ、またゆっくりと水を流すことで水質を改善するなど、多面的な機能で私たちの国土を保全し水源を涵養する働きを持っています。

えんどう利明はかつて衆議院農林水産委員長を務めておりましたが、環境など農地の多面的機能を評価し、国としてもしっかりと支援すべきとお話ししました。

パーマリンクをブックマーク