山形県学童保育研究集会

第34回山形県学童保育研究集会にてご挨拶しました。

遠藤利明はこれまでも指導員や保護者の皆さんと懇談を重ねてきました。最大の問題は、学童保育が幼稚園や保育園、学校の様に、法律で定められた制度ではないことです。そのため、施設や運営費、指導員の待遇など課題が山積している状態です。

施設の耐震改修や設置基準の設定なども含め、様々な問題を解決し、子どもたちが安心して過ごせる環境整備を進めるため、これからも全力でバックアップしていきます。

パーマリンクをブックマーク