日本海東北自動車道(日東道)視察

日本海東北自動車道(日東道)は新潟県から山形県を経由し秋田県へ至る高速道路ですが、ミッシングリンク(未整備区間)が大きな課題となっています。

この度、関係者と共に現在の整備状況の確認や、未整備区間である秋田・新潟県境付近の現地視察を行いました。

全線開通をすることにより、地域活性化はもちろん、防災や医療、産業などの面でも大変大きな期待が寄せられています。沿線地域で抱える課題解決に向け、今後とも関係機関と連携を取りながら進めてまいります。

 
パーマリンクをブックマーク