懇談会_ 山形県商工会議所連合会

山形県商工会議所連合会の皆様との懇談会に出席。県内企業を取り巻く経済状況や今後の施策などについて意見交換を行いました。
遠藤利明からは、以下のような意見をのべさせていただきました。山形県がより活き活きしていくため、皆様とともによりいっそう頑張ってまいります。

①観光振興のためにも、2020年東京オリンピック・パラリンピック日本招致に向け全力を尽くす。

②この度の補正予算で約10億円の予算がついた、重粒子放射線治療施設の研究開発。メディカルタウン構想の実現とともに、南東北3県と連携して世界へ向けた医療産業の中心地としていく。

③この度文科省から事業採択された、山大工学部の有機ELの研究開発事業。シリコンバレーなどを例として、有機ELを産業の核とした未来都市をつくっていきたい。

④農業や観光を中心とし、各産業と連携させることで9次産業化を目指す。県内を全体的なアグリパークとしていく。

⑤道路網の整備は、産業振興とともに防災の観点からも重要。喫緊の課題として今後も取り組んでいく。

パーマリンクをブックマーク